I WANT のど飴

私の必需品、それはのど飴

七夕の願いごと

on 2012年7月13日

これは、去年実家にあった笹に、姪っ子が描いた短冊を吊るしたものです。
この時は2歳半でした。
1年前の写真を見ると、ものすごく子供です。
言葉も拙かったし、絵も何を画いているのか全く分かりませんねぇ(笑)。

でも、3歳半になった今は、ちゃんと人の顔が描けるようになったんですよ。
幼稚園で描いた父の日の絵を見せてもらったら、ちゃんと丸い顔の中に目と鼻と口があり、メガネまで描いてあって、頭の上に虹も掛かっているんです。
この絵とは比べ物になりません!
子供の成長ってすごいなぁと思ってしまいました。

先日遊びに来た時に、幼稚園の七夕縁日の話を聞きました。
願い事は何を書いたのか聞いてみたところ…。

「プリキュアになりたいって書いた~」

と満面の笑みで言われましたf^_^;
意地悪な私はこう言ってあげました。

「それは無理だよ。プリキュアは可愛い子しかなれないんだよ!」

一瞬固まっていた姪ですが…。
負けじとこう言い返されました。

「○○ちゃん(自分のこと)可愛いでしょう?ほら~、まつ毛がこんなに~!」

って、言い返す辺りは誰に似たのでしょうね?
確かに、姪は可愛い方だとは思います。
目はクリッとしているし、まつ毛が異様に長いし。
つけましている人もビックリするくらいの長さなんですよねぇ。
誰が見ても「まつ毛長いね~」と言ってしまうほど。

まつ毛の長さを担任の先生に褒められた(?)そうで、私にこう言い返したのです。
可愛いよと言ってあげるのもなんなので、

「え?○○ちゃん可愛くないよ?」

と、更に意地悪を言ってみました。
へこたれない彼女です。

「え?可愛いよ~!」

はいはい。
なれるものではないけれど、プリキュアになれるといいねぇ。

妹曰く、彼女はプリキュアへの変身から戦いまでに興味があるだけで、それ以外のストーリーには全然興味がないみたいです。
とっても不思議な子だわ~。


Comments are closed.