I WANT のど飴

私の必需品、それはのど飴

計算していたらもっと幸せな恋愛人生だったかも?

on 2012年11月6日

gooランキングに「計算する女が『これは効く!』と思った恋愛のテクニックランキング」という記事がありました。
自分の好きなように生きてきた私は、恋愛に関しても自分が好きだと感じた時に計算せずに突き進んでいました。
恋愛上手な友達はいたし、それを学べば良かったとは思いますけど…。
なぜか「恋愛は当たって砕けろだ」というポリシーがあって、ダメならダメでいいじゃないかと思っていました(笑)。
しかし、少し頑張れば成就できたかも知れない恋はあったはずなのですよね。
当時の私がこれを読んでも実践しないと思いますが、今思うとどうしてやらなかったのかと後悔も大きいです。

1位:太ももや二の腕にさりげなくボディタッチをする
10代の後半や20代の前半ではこれが全く出来ませんでした。
やっていたら、少しはモテたでしょうか?

2位:知っていることでも知らないふりをして相手を持ち上げる
これは今でも出来ません!
知っているとすぐに「それ知ってる~」と言ってしまいます(笑)。
会話が終わってしまいますよね?
相手は多少なりとも自慢して話したいのかもしれませんけど。

3位:相手をほめまくる
相手を褒めるなんて絶対に出来ませんでした。
これがさりげなく出来る人ってやはりモテましたよね。
私は少しでも嫌な部分が見えてしまうと、褒めるどころか「あなたのことが嫌です」オーラを出しまくっていました。

4位:好みじゃないプレゼントをもらっても大喜びする
絶対に無理ですね。
これはやることでなんの得があるのでしょうか?
もらって使わないで人にあげたり質屋に売ったり、大体みんなそうしているので恐ろしいです。
選んだ人の気持ちは?
そう思うと、単純に喜べません。

5位:酔ったふりをして甘える
とにかく甘えることが出来ませんでした。
今は旦那にだけは甘えられるようになりましたけどね。
甘えてはいけない人生だと思い込んでいたので、途中でポキッと折れたのでしょう。

6位:遠くから目を合わせたりそらしたりする
駆け引きでしょうか?
絶対に出来ません。
目を合わせるならずっと合わせてしまうし、気付かれそうならすぐにそらしてしまいます。

6位:メールをすぐに返さない
恋愛にメールが入り込んできたのは、割と最近になってからですからね。
あまりその辺の駆け引きに関しては詳しくないです。

8位:ささいなことで恥ずかしがる
絶対に無理です!
恥ずかしがったり怖がったりするという概念がありませんでした。

9位:料理ができることをさりげなくアピールする
今でこそ料理は出来ますが、20代の頃はまともに包丁も使えませんでした。
出来ないことは出来ないとハッキリ言っていましたね。

10位:上目遣いで相手を見つめる
これは、やりたくなくてもやらざるを得ません。
全ての男性はかなり上目遣いをしないと目線が合わせられませんから。

どの答えを見てみても、私って本当にモテない女なんだなと実感します。
それでも、一応モテ期はありましたけどね。
ツンデレ好きの男性には非常に好かれていました。
私は割と男らしいタイプの人が好きだった訳ですけどね。
もうあの頃には戻れないので、今更何を言っても無駄ですね!


Comments are closed.